2008年08月19日

ホストがcyber-mailer.comのspamに関して

ここ最近 spamの発信で悪用されているのが多くなっている会社の1つが、アンカーテクノロジーだったりするのだが、そのアンカーテクノロジー管理下のIPアドレスを示すspamの中に、非常に怪しいとしか言い様のないホストを示すモノが含まれていたので、調査をしてみた。

その怪しいホストを示していたspamは、
b-hearts.comを宣伝先としながら、実は他のサイトの紹介によるアフィリエイトでの収入を目的としたものだったのだが、
そのメールヘッダに含まれているIPアドレスのホストは、cyber-mailer.comを示しているのだが…

さ…サイバー…メーラーって…

なんて怪し過ぎるホストなんだ!?
ここまで怪しいホストは、なかなかお目に掛かれない…

そこで、アンカーテクノロジーにホストの詳細の説明を求めた所、GEOMAILと言う所の示すホストと言う事が分かった。

このサービスの運営会社…
更に怪し過ぎるんですが…

サービスの説明を読むと、
要は、携帯宛のメールで、エラーメールの多発による、携帯電話会社からのメールブロックを回避して、メールの送信を続ける事が出来るサービスらしい。

そりゃ"cyber-mailer.com"とGoogle検索したら、spamに関するページばかりがヒットする訳だ…

しかも、このサービスのサイト、私が最初に確認した時には、GEOMAIL正規販売店となっている会社の"不通となっている"電話番号やFAX番号が記載されていたのだが、今現在は削除されて無くなっている。
(証拠としてGoogleのキャッシュへのリンクと、キャッシュが更新された後の事を考えて、キャッシュのコピーを残しておく)

ちなみに…
不通となっていた電話番号などで検索すると、SEチェッカーなるサービスも運営しているらしい。

ここまで分かった事で、気になる点や違法としか言い様の無い部分が2つ見付かる。

1.GEOMAILに関して、株式会社エースと株式会社ジオマックス、どちらが運営管理をしているのか?
2.株式会社エースの特定商取引法上の表記に問題は無いのか?

これらは大事な問題である。

1.に関しては、サービスで利用されているドメイン名の登録者を確認すると、GEOMAIL.JPジオマックが登録者となっており、IPアドレスの管理権限の状態や名称から考えても、株式会社ジオマックスが管理していると考えるのが妥当かと思われる。
つまり、株式会社エースは販売を行なっている窓口に過ぎないだろうと思われる。

次に2の点であるが、特定商取引法では、連絡の取れる電話番号の記載が例え個人事業者だとしても"義務"となっているので、電話番号の記載の無いSEチェッカーなるサービスは、法律違反と言う事になるかと思う。
(証拠 1 2 3)

また、有料のメール配信システムも、他の同様のサービスでは、特定商取引法上の表記を行なっているので、私的にはアウトかな?

更に、この状況から考えて、本当に"悪用"されただけなのか疑わざるをえない状態であるのは、言うまでも無い。
posted by Anti-Abuse at 00:44| Comment(1) | TrackBack(1) | Report of spam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

yu-mo.jpのspam継続中&ソフトバンクIDC暴走中

さて、相変わらずyu-mo.jpのspamが継続してるのだが、更に悪用されているソフトバンクIDCが暴走とも言える動きをしてくれている。

どんな事が有ったのかと言うと、このyu-mo.jpのspamに関する記事が、名誉毀損営業妨害だとして、私がブログに利用しているサービスのSeesaaに対して、記事の削除を要請したのだ。

あの…
そんな事をする前に、spamの発信を抑止すれば良いんじゃないですかね?

ただ、ひとつソフトバンクIDCが偉いのは、記事の内容に関して、誹謗中傷とせずに、名誉毀損と主張した事かな?

そう、"事実"を公開していますからね。

だったらちゃんとspamの抑止をしてから、削除を求めりゃ良いんじゃないかね?

ここで明言して置くが、きちんとspamの抑止の処置を行ってくれたと判断出来たなら、それを示す記事をちゃんと書いても良いと思っている。

そう、give and takeってやつだね。

やる事もやらずに、力で自身のマイナス面を隠そうとするなんて、最低である。
私としては、このソフトバンクIDCの企業モラル、署名では"代表取締役社長 真藤 豊様"となっているので、代表である彼の企業人としてのモラルや良心を疑わざるをえない。

もう一度 書こう。
きちんとyu-mo.jpのspamが抑止されたのであれば、それに関する記事を書きたいと思う。
その記事が書かれるまでは、ミューチュアル株式会社(ポイントネクスト)、株式会社リンクソフトバンクIDCの三社は、yu-mo.jpのspamを抑止していないと思って頂いて問題がない。
posted by Anti-Abuse at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Report of spam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。