2008年09月04日

yu-mo.jpに関するソフトバンクIDCとのやり取り

yu-mo.jpのspamに関して、ソフトバンクIDCにメールで「ブログにて公開する予定」と伝えた上で質問したやり取りを公開する。

私の送った内容
---<ここから>---<br>
---<ここまで>---<br> 以上の内容(不必要な部分(転送したメールのヘッダや本文など)は削除してあります。)をソフトバンクIDCに送ったのだが、同社の回答はと言うと…
こんな感じである。

ソフトバンクIDCからの回答
---<ここから>---<br>
---<ここまで>---<br> との回答(個人情報の部分や文末に全文引用されたいた私が送ったメールの内容は削除してあります。)である。
やはりちゃんとした回答は貰えませんでしたね。
ほぼ予想していた通りの回答です。

っと言うか、回答したら、ちゃんと対応をしていない事を認める結果になりますからね。現在の状態で、回答が出来る訳が無いと思っていました。

しかも、郵便でって、電話での話し合いを拒んでいる状態であるのに、ブログのサービス提供会社に対して、発信者情報開示請求をしているいい加減な対応をする会社で、更に過去に私の携帯電話のメールアドレスを、無断でspam送信者へ開示した事がある、個人情報の取り扱いが雑と私が思っている会社に対して、何で私の個人情報である住所を晒さなきゃならなんだね…
┐( ̄ヘ ̄)┌

あ… 郵便で質問状を送って、返信先にはメールアドレスを指定してやろうか…
(-_-メ;)

まぁ〜何にしても、このブログに訪問して来た人達に、今回のやり取りを見て貰えば、どちらの対応が悪いのかは、一目瞭然ですなぁ〜…


posted by Anti-Abuse at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Report of spam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

gokinjo.to&yubi.toのspamがソフトバンクIDCの経路で着信

今現在 暴走行動を示しているソフトバンクIDC管理下のIPアドレスを発信元として、gokinjo.toyubi.toを宣伝先とするspamを受信している。
リンクさせたGoogleの検索結果を見て貰えば分かる様に、典型的なspamであり、送信経路のソフトバンクIDCの下流のIPアドレスの管理者自身が、spamを発信している、非常に非常に分かり易いタイプのspamである。

しかし…
ソフトバンクIDCからの回答は…
「契約関係にあるインターネット事業者に対して善処を求めることしかできない」
だそうだ。

さて…
「IPアドレスの下流 = spamの発信者」
である証拠を示していこう。

先ずはgokinjo.toから…

最初の方のReceived:に、
202.218.132.224/27=シリウス
のIPアドレスを示し、続いてReceived:
202.218.138.0/25=有限会社イートレンドリサーチ
202.218.60.0/25=株式会社アネックス
202.218.133.128/25=有限会社グロウアップ
のいづれかのIPアドレスを2箇所示していた。

シリウスに関しては、リンク先のWhoisを確認して貰うと分かる様に、連絡先のメールアドレスが、info@yubi.toになっているので、yubi.toの送信者と同一と分かるが、先に届き始めたのがgokinjo.toからだったので、最初はspam送信者と断定出来る情報は得られなかった。
しかし、今は100% spam送信者だと断言出来る。

次に、有限会社イートレンドリサーチの文字列でGoogle検索すると、出会い系サイトに関するページが大量にヒットする。
もちろん、株式会社アネックス有限会社グロウアップと検索しても、同様に出会い系サイトに関するページが大量にヒットする。
また、株式会社アネックスのドメイン名の"annexnet.jp"で検索しても、大量に出会い系サイトに関するページがヒットする。

以上の事で、gokinjo.toの「送信経路のIPアドレスの下流の管理者=spam送信者」と言う事で決定である。

次にyubi.toだが、先にも書いた様に、gokinjo.toの送信者と同一者が送っており、

最初の方のReceived:に、202.218.132.128/27=メディアリンクのIPアドレスを示しているのだが、[管理者連絡窓口][技術連絡担当者]はgokinjo.toのシリウスと同じく、JM2931JPであり同一である事が容易に分かる。
つまり、この時点で、「送信経路のIPアドレスの管理者=spam発信者」だと分かるのだ。

続いて、
202.218.62.0/25=有限会社クルツ
210.239.60.128/25=有限会社ESSE
202.218.130.0/25=有限会社グロウアップ
202.218.139.0/25=ウェブサービス
などのIPアドレスを示して届いている。(今現在 確認しているもの)

こんな状態であるのに、ソフトバンクIDCの回答は、「契約関係にあるインターネット事業者に対して善処を求めることしかできない」なのだから、かなり長期の戦いになりそうな気がする。

ちなみにgokinjo.toのspamは、今現在 届かなくなっているが、今現在のソフトバンクIDCの姿勢では、また届き始めそうな気がする。
posted by Anti-Abuse at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Report of spam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

yu-mo.jpのspam継続中&ソフトバンクIDC大暴走中

相変わらずyu-mo.jpのspamが届き続けているのだが、
この状態であるのに、ソフトバンクIDCの暴走は、さらに悪化し、
このブログで利用しているサービス提供会社から「発信者情報の開示請求を受けました。」との連絡がメールで届いた。

は?
なんだそりゃ?

電話での話し合いさえも拒絶しておいて、発信者情報の開示請求ってなんだ?

話し合う姿勢さえ見せていないくせに、
「当該ブログ記事には、請求者が厳正に対応を実施している迷惑メールへの対応に関して、あたかも請求者が加害者となり迷惑メール送信を助長しているかのような書きこみがなされている。」
ってなんだ?

しかも、ソフトバンクに買収される前の社名をケーブル・アンド・ワイヤレスIDCとしていた頃に、
spam報告を行なった際に、報告のメールの本文に転載されたメールヘッダに含まれている"私の携帯電話のメールアドレスを、無断でspam送信者に開示した"事が有り、さらに、"その事に関して、きちんとした謝罪を、まだ私に行なっていない状態"であるのに、
私の個人情報を入手しようとするとは…
一体 この会社は何を考えているんだ?

もうかなり昔の事になるので、会社の体質も変わっているだろうと期待していたのだが、全くいい加減な所は変わっていないと思われる。

いつになれば、このyu-mo.jpのspamが届かなくなるんでしょうかねぇ〜?
ねぇ〜?ソフトバンクIDCのAbuse担当者さん?
posted by Anti-Abuse at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Report of spam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。