2008年07月11日

yu-mo.jpに関するまとめ

ドメイン名:yu-mo.jp
バリュードメインの代理名義の公開サービスを利用

発信IPアドレス:203.183.147.0/24

運営会社:株式会社グローバルエージェント
・1ヶ月以上、トップページと会社概要以外のページは存在せず(2008/07/11現在)

[発信に利用されているサービス](下流順)
1.ミューチュアル株式会社(ポイントネクスト)
2.株式会社リンク
3.ソフトバンクIDC株式会社

発信の経緯に関する説明:株式会社リンクミューチュアル株式会社からの回答では、発信者(株式会社グローバルエージェント)は、「(他の自社サービスの)退会者にも誤って送っていた。」と言っているとの事。

[発信に利用されている所の対応]
ミューチュアル株式会社(ポイントネクスト)
私:『まだ発信が続いている』
ミュ社:『送信者と直接話をしてくれ』

株式会社リンク
私:『ミュ社がspamの対応をしないから、貴社が対応してくれ』
リ社:『ミューチュアル株式会社と送信者(株式会社グローバルエージェント)に連絡してくれ。当社はもう対応しない。』

ソフトバンクIDC株式会社
私:『下流がspamを放置して困っているから、下流の管理を徹底してくれ』
ソ社:『行政から連絡があったら対応(協力)する』

[発信者に関して判明している情報]
1.昔 登録し2007年の11月に退会済みの即マネの運営者である。(即マネは今現在サイト閉鎖している)
2.即マネでしか利用していないニックネームの記載されたspamが、退会後の2008年1月から急増している。


[今現在の状況]
2008年7月8日を最後に、今現在はyu-mo.jpのspamの着信は無い。
(ただし、今が7月11日だから、ちょっと前の話しで、これからは分からないけどね。)


[このspam問題への感想]
サーバー管理者が対応をしない場合は…
誰がspamの発信を抑止する訳?(;^_^A

ちなみに「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」で実際に行政処分が行われたのは、施行から現在までの間では、たったの5回しかない。


[蛇足]
ソフトバンクIDCからの回答が、私の送ったメールの内容を読んでいないとしか思えない内容だったので、
電話にて「ちゃんとメール本文を読んでから返答すべきだろう」と苦情を入れたら、自分の名前も名乗れないとする女性の担当者に「abuseにメールで苦情を送ってくれ」と逆切れして言われた…

ソフトバンクIDCに会社の問題点の自浄作用を期待しても無駄らしい…

ってか、自分の名前も名乗れないような対応をする電話窓口の担当者を飼っているソフトバンクIDCって…
posted by Anti-Abuse at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Report of spam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。