2008年05月04日

梁山泊spam着弾

昔 パソコン向けにspam(迷惑メール)を大量に発信していた梁山泊を名乗るspam送信グループの残党と思われる者が発信したspamが、私の携帯電話のメールアドレスに届いた。
本文には『梁山泊begins』と記載されていた。

宣伝先のドメインは[e-kouryaku.com]である。(実際にはwwwが付いていた)

送信経路は[219.94.132.105]でさくらインターネットを悪用していた。

さくらインターネットと同様のサービスを同じ位の価格帯で提供している所は沢山存在するが、spamでの悪用率では、さくらインターネットがダントツの首位である。(私の元に届く物に関して)
これは、さくらインターネットが、サーバの利用に関して、アダルトサイトなどの18歳未満の閲覧が不適切なコンテンツの公開を禁止していない事に起因しているのだろうと思われる。
さくらインターネットには、spamに悪用され難くなる様に、改善を求めているのだが、変化は今の所 見られない。

2008/05/02 15:30にさくらインターネットのAbuse担当に電子メールにて連絡。
posted by Anti-Abuse at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Report of spam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。